西日本軍MS製造工場セプテル

概要

西日本のMSを全てまかなっている、軍事会社の工場。(すべてと言っても最終がここなだけである)
社長である、早乙女武明によって作られた


軍事

ザクスやブローウドが最初配置されていたが
テロ事件の後、アルフールが配置されている

製造MS

ザクス系やゲイク系。また、ガンダム6機を開発している。
その他に量産型のガンダム
黄金世代のガンダムなどを開発している
アルフール系に関しては、オーライルと共同開発である
A.G.2010年の時点ではMSはオーライルと共同研究・開発をしている

位置

本社は、鳳凰基地にあり本社に来るときは基本は鳳凰基地を経由するのが一般的である(緊急時は別)
また、他の各基地にも支社がありそちらでもMSの開発、設計、修理が行われている(大掛かりなものは、たとえばガンダムなどは本社にいく必要性がある)

社員

  • 早乙女武明(Saotome Takeaki)
英樹の義理の父親、元は研究のためにとロシアに潜入していた諜報部員?らしい
情報との脱走の際、真琴(ララフゼート)と英樹を助け出し家で保護する
現在は、社長室でくつろぎながら、パンを食べている・・・
妙に楽観的で何事も柔軟、ゆえにMS研究で多大な成果を残している
見掛けに似合わず、子供の世話、家事全般が得意

  • 神條彰(Kamijyou Akira)
美香の父、美香がMSパイロットになったことをいまだに納得していない
そのためか『他の奴にやらせるぐらいならば!』といいながらウイニィングの整備、修理を担当している
考え込む性格で、何事にも合理的で現実論者・・・ゆえに『年が低い者が軍にいるなど・・・』と年少者をやけに毛嫌いしている
同業者からは『頼れる人だけど言い方が・・・』などと愚痴られることもしばし

  • 宮野健二(Miyano Kenji)
もともとはガンダム専用の技術者だったがそれによりガンダムを熱狂的に研究し続ける
それがあだになり、ガンダムの資料を守るためテロ事件で・・・

  • 渡辺徹(Watanabe Tooru)
『拡散する狂戦士の魂』とよく叫んでは一人で爆笑していた男
裕人との約束『俺は世界を変える』を守るため
MS研究で核エネルギーの研究中にテロ事件に会う

  • 双竜氏義永(Soryusi Yosinaga)
テロに会った際『ぼくにも何か!』と叫びながら取り残されていた子どもを助けにいき・・・

  • 玉城高次(Tamaki Kouzi)
オーライルから派遣されたUAM共同開発ガンダムの設計者
調整と整備を行っている
性格は堅く真面目で冗談も通じない

  • 犬上雫(Inukami Sizuku)
テロ事件の際オーライル出張中で事件に唯一巻き込まれなかった(武明と彰は無事脱出)

  • 大崎栞
MS研究及び技術整備士
かなりの近視でメガネをかけている。張り切ると失敗するタイプでMS整備歴109回、失敗歴44回とかなり多い
性格は恐ろしいほどの天然(設計図を焦がしたり、修理に失敗したり、お茶と塗料をなぜか間違えたり・・・

  • 比王一樹
MS整備おそび修理、ジャンクパーツの再利用・加工を主体に仕事している
MSにのりたくなくなったと言う理由でここで働いている(本当の理由は若くないから)
パイロットではないがMSのテストでのったりはしている

  • 門見竜生
MS研究専門で働いている。普段はパソコンをたたいてるだけのさえない男だが本性は
「シェリル・メインオフィシャルファンサイトNo,000001」の会員、ライブなどでは最前列で燃え上がる男

  • 呱々見舞
MS研究、整備を担当している
口癖は『私ちょっと、頭痛いんで・・・』
仕事はやりたいときにやるがモットーであるがなかなかの研究者であるため
微妙なところである・・・

モットー





外部リンク

【この国を題材としたブログ等へのリンク】

  • 最終更新:2010-07-31 15:29:26

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード