公安特務二課

概要

公安特務二課はアルテミス連邦政府直轄の防諜機関である。設立時における予算申請の名目が国際救助隊であり、その存在は公にされていない。MSの民間への普及とそれに伴い発生したMS犯罪やテロに危機感を抱いた政府は軍とは別系統の即応性を備えた組織の必要性を感じ、独自の権限によって犯罪に対して速やかな対処が可能であり、MSに対抗すべくMSを保有した組織として公安特務二課を創設する。その実は、実力部隊を持ち、異常犯罪やサイバー犯罪などの国民に与える影響の大きな犯罪の捜査、テロリズムの抑止・検挙、暗殺などのカウンターテロと、それに伴う警備又は要人警護も担当、と総合的な防諜機関と言える。

構成


装備

    • イグライド…公安特務二課に配備されたMS。開発、生産はクロムハイツ・エレクトニクス社に発注している。特徴としては機体の操縦をサポートするハロ型AIを備えていることが挙げられ、警察機関の保有するMSとしては破格の性能を誇っているが軍用MSとはスペック基準が異なるため、1対1での戦闘ではまったく歯が立たない。


※赤文字で表示されているマシーンは整備兵の承諾なしに使用することはできません。

外部リンク


  • 最終更新:2010-10-05 00:44:47

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード