ムバンダカ攻防戦

ムバンダカ攻防戦

イスラフィルのアフリカにおける最重要拠点であるムバンダカ基地をめぐる一連の戦闘行為。
参戦勢力:地球圏連合軍、イスラフィル軍

第1次ムバンダカ攻防戦

第1次ムバンダカ攻防戦
A.G.2007.03.04
  • 地球圏連合軍、オワンド付近へ進軍。
  • イスラフィル軍、国境付近に防衛部隊を配備。

A.G.2007.03.07
  • 地球圏連合軍、国境付近へ進軍。イスラフィル軍と交戦状態に入る。

A.G.2007.03.18
  • 地球圏連合軍、主力を前線に配備。これに合わせてイスラフィル軍もムバンダカ基地の主力送る。

A.G.2007.03.23
  • バンバリ基地からの援軍がムバンダカ基地を急襲。

A.G.2007.03.25
  • バンバリ基地の急襲により前線のイスラフィル軍が孤立するかと思われたが、カフィア基地の部隊によるバンバリ基地襲撃によって地球圏連合の援軍が撤退。前線の孤立は免れる。

A.G.2007.03.26
  • 勝機を逸したと判断した地球圏連合軍が前線から撤退。第1次ムバンダカ攻防戦終結。

第2次ムバンダカ攻防戦

第2次ムバンダカ攻防戦
A.G.2007.11.18
  • 地球圏連合軍、オワンド付近へ進軍。
  • イスラフィル軍、国境付近に防衛部隊を配備。

A.G.2007.11.25
  • 地球圏連合軍、国境付近へ進軍。イスラフィル軍と交戦状態に入る。
  • カフィア基地の部隊がバンバリ基地を牽制。

A.G.2007.11.28
  • 地球圏連合軍、別働隊を前線を迂回してムバンダカ基地へ進軍させる。

A.G.2007.11.29
  • イスラフィル軍、ムバンダカ基地にて別働隊の迎撃準備を整える。

A.G.2007.12.01
  • 地球圏連合軍の別働隊が進軍方向を変え、前線のイスラフィル軍を急襲。
  • 前線のイスラフィル軍がボリア付近まで撤退。
  • イスラフィル軍の一員として参加していたタイ王国軍、地球圏連合軍別働隊の中に新型MSが配備されていたこともあり、壊滅状態に。

A.G.2007.12.02
  • 地球圏連合軍、ムバンダカ基地への攻撃を開始。

A.G.2007.12.04
  • ボリア付近で態勢を整えた防衛部隊が地球圏連合軍を急襲するも兵力の不足により失敗。防衛部隊の残存兵力は基地へ撤退。

A.G.2007.12.10
  • ジンジャ基地からの増援により大勢が逆転。
  • 地球圏連合軍壊滅かと思われたが、バンバリ基地の部隊による特攻により壊滅は免れる。

A.G.2007.12.11
  • 地球圏連合軍撤退。第2次ムバンダカ攻防戦終結。

  • 最終更新:2010-07-31 18:50:13

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード