ブリネニウム合金

概要

ブリネニウム合金(Brinenium Alloy)とは、北日本で開発された、希土類金属などから構成される、軽量ながらもこれまでの合金を凌駕する硬度を持つ合金である。
対人兵器程度ではビクともしないほどの硬度を持つ(相当薄い場合は例外)ものの、加工の際にかかるコストが高いなどの難点を持つ。
名称の由来は、硬さの単位である「ブリネル」に由来している。
この合金は、月面などの特殊な状況下でのみ精製することができるため、生産能力は著しく低い。

この合金を採用した兵器


  • 最終更新:2010-07-31 15:27:49

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード