アルテミス連邦

国名

正式名称は、the Moon national Federation Artemis。略称、MFA。一般的には、アルテミスと呼ばれ、「月の楽園」と喩えられる。

位置

moon.png


歴史

A.G.以前(西暦末期)

  • 日本国主導による国際宇宙開発プロジェクト「月面都市開発計画」がスタート。
  • 月面都市開発計画、開発作業に使用された産業機械「MS」「MA」の主動力である核融合炉の集団爆発事故が発生し、放射能汚染によって計画が中止に追い込まれる。

A.G.1611

  • 旧世紀に中止された「月面都市開発計画」が再スタート。

A.G.1820~1830

  • 地球圏連合創設賛同国と反対国間の冷戦構造を背景に、月面都市の国家化を求める自治運動が活性化し、反連合創設国の牽制を目的に連合創設賛同国が自治運動を支援。月面都市郡を総括したアルテミス連邦が建国。

A.G.1850

  • 反地球圏連合創設運動から始まった「連合創設戦争」はアルテミス連邦の反対勢力の鎮圧を持って終結する。

A.G.1998

7月7日
  • アルテミス連邦で大規模テロ。
エンディミオン発電基地がパイオニア・ディシジョン残党に制圧され、月全土で電力供給がストップ。
同時にアルテミス連邦軍総司令本部の中枢システムがハッキング攻撃によって陥落し、アルテミス連邦軍でクーデターが発生。
新生アルテミス連邦を名乗るクーデター軍は総司令本部を制圧。
犯行グループの過激派武装難民グループ、パイオニア・ディシジョン残党、新生アルテミス連邦は月面解放戦線を名乗り、L4コロニー郡の自治独立、政治思想犯の解放、連合参加国現政権の退陣、難民の政治参加権獲得を要求、アルテミス連邦の国民全てを人質に取る。
予備電力での月面各都市への酸素供給は一週間が限界で、緊急招集された地球圏連合安全保障理事会は要求の承諾に意見を固める。
7月8日
  • 月面解放戦線の部隊が宇宙軍を攻撃、戦端が開かれ、アルテミス連邦は戦場となる。
地球圏連合安全保障理事会のマディス=アルマーンが月面解放戦線によるアルテミス連邦の国民を巻き添えに、エンディミオン発電基地の地下に貯蔵された核を用いた自爆を行ったように演出された核ミサイルの攻撃による難民の一斉排除を図るも、公安特務二課によってもたらされた情報から独自の判断で行動した宇宙軍L4方面軍第7艦隊に阻止される。
7月9日
  • 月面解放戦線、宇宙軍によって鎮圧。首謀者とされるエドワード=ミラクス、クルム=ロエール、ハウ=シェイリン戦死。
7月10日
クライシスムーンウォー(CrisisMoonWar)と称されたこのアルテミス連邦での一連の事件により、地球圏連合の強引な介入でアルテミス連邦は被害が拡大したと主張。
地球圏連合とNNCの関係悪化。

A.G.2002

2月
  • 中立の理念を貫くため、他のNNCに加盟する国々と共に地球圏連合を脱退。

A.G.2004

2月
  • 月面都市タケトリにて、核の軍事利用放棄を含む戦時条約(タケトリ条約)の締結。地球圏連合、イスラフィル、NNCの各代表がこれに調印。

A.G.2013

7月
  • 月面都市セレーネで地球圏連合とJAPAN合衆国間が講和条約(「セレーネ講和条約」)を締結。青森戦役は正式に終結する

政治

大統領制をとる連邦国家。

公安・警察機関

軍事

正式名称は、 Federation Defense Force of Artemis。一般的には、FFAもしくはアルテミス連邦軍と呼ばれている。

構成

名称 指揮官
総軍 元帥、大将
方面軍 元帥、大将
艦隊 中将
戦隊 少将
大佐、中佐、少佐
師団 中将、少将
旅団 少将、准将、大佐
大隊 中佐
中隊 少佐、大尉
小隊 中尉、少尉
部隊 准尉、曹長、軍曹、伍長
兵長、上等兵

階級

階級 備考
元帥  
将官  
佐官  
尉官  
准士官  
下士官  
 

戦力

保有兵器

基地·その他

アポロ宇宙港
セレーネ宇宙港
ティアンジン宇宙港

地理

旧世紀の月面都市開発計画によって、居住区は第6世代ナノマシンを用いたテラフォーミング化が行われている。
これは居住区の集中する都市部に限った話で、都市の存在しない区画の多くはテラフォーミングが行われておらず、月本来の環境が残ったままになっており、月全土が地球と同じ環境に改造されているわけではない。

経済

「ライフル銃から戦艦まで」をキャッチコピーとする軍事企業。アルテミス連邦軍のMS、艦艇、戦闘機などの製造をしている。ノザンローム帝国建国後はMS開発メーカー「ロック&バースキー」を吸収し、事実上、アルテミス連邦軍とノザンローム帝国軍のMS製造を独占している。
  • GT社(ギャラクシー・アームズアンドテクノロジーズ)
アルテミス連邦に本社を持つ大企業。連合及びNNC向けMSの生産も行っており、社員は宇宙移民が多数を占める。
  • ヴァリアント社
MSの開発工場が存在する。

アルテミス連邦の経済は連合創設戦争の復興のために、大量に発生した戦災難民を安価な労働力として国内に招き入れることで驚くべきスピードで復興をとげ、海外の紛争や戦争による戦争特需で一気に経済大国としてのし上るがやがてはそれも収束すると、国内の景気は落ち込み、難民の支援政策に国民の税金が使われている事実に、国民の経済的不満から起因する難民への怒りが集中し、それによる難民排斥運動が活発化し、難民の雇用者が景気の落ち込みと共に切る捨てられ、過激派難民によるテロが発生するなど、現状では多くの問題を抱える状況となっている。
この現状を憂慮した政府はL4コロニー郡の独立運動を利用し、独立運動を支援することで、国内に抱えた難民を独立運動成功後のL4コロニー群に帰化させる政策を推し進めた。

月面都市国家

アポロ
セレーネ
タケトリ…連合創設戦争決戦の地となった都市。その名称から分かるように日系人が多い。
ティアンジン
ロルメリア

諸外国との関係

アルテミス連邦の有力者であったレオン=ボルネーゼがL4コロニー郡の独立に尽力しノザンローム帝国として建国して以来、表向きは友好な外交関係を見せている。
その一方で、L4コロニー郡の独立を押し通すため、過激派難民の実行したテロの標的にさらされた過去や、有力企業がノザンローム帝国に機能を移したことから帝国を敵視する人間も存在し、潜在的な確執となっていることが懸念されている。
北日本海軍は、GT社の水中用MA「ティーフゼー」を主力兵器のひとつとして導入している。
また、実質的に北日本とJAPAN合衆国の戦いであった青森戦役の講和条約がアルテミス連邦で締結されている。

外部リンク


  • 最終更新:2011-04-10 10:17:52

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード